トップページ > 水草の飼育・繁殖方法 >  ミクロソリウム 子株

ミクロソリウムの子株

スポンサーリンク

ミクロソリウムの子株をとるのは簡単です。
ミクロソリウムは、弱酸性~弱アルカリ性の水質環境であれば良く育ちます。
二酸化炭素の添加が無くても、また葉に当たる光量が少なくても枯れることはありません。
水草の種類の中でも、1・2を争うほど丈夫です。

ミクロソリウムの子株を取る最も簡単な方法を紹介します。
水槽の中で、流木や石に活着して元気に育っているミクロソリウムから子株を取ります。
水草から葉っぱを切り取ります。
ミクロソリウムの子株を取る葉の大きさは、1cm×1cmで十分です。
元気なミクロソリウムの葉から切り取った、1cm×1cmの葉の切れ端を水槽に浮かべます。
水槽に浮かべておくだけで、ミクロソリウムの子株を取ることができます。

水槽に浮かんでいる、ミクロソリウムの子株が3センチメートル程度になったら切れ端からとります。
ミクロソリウムの子株が大きくなった状況をイメージして、水槽に配置すればOKです。
スグに大きく育って、水槽内を緑豊かにします。

ミクロソリウムの子株と美しさ

ミクロソリウムの子株から美しく育てる為には、水槽の水質や光量にも工夫があります。
二酸化炭素の添加や、葉に当たる光量が少なくても育つ水草ですが、二酸化炭素を添加して中光量で育てると美しくなります。

ミクロソリウムを子株から美しく育てる為には、痛んだ葉はスグに取り除くことが大切です。
チョットかわいそうな気もしますが、美しく育てる為には痛んだ葉はスグに取り除きます。
コケが付いた葉も取り除きます、またコケが付いている葉に薄めの木酢液を塗ると効果的です。

ミクロソリウムの子株は、古くなった葉からもでます。
只、ミクロソリウムの場合、子株が出る葉は状態が良くないので、古くなった葉は取り除いて新芽を出させる方が良いですね。

ミクロソリウムの子株は、条件が揃えばいくらでも増やせます。
近所や知り合いに熱帯魚(観賞魚)の愛好家の人がいたら、分けてあげると喜ばれますよ。

ミクロソリウムの種類グッズを見る

スポンサーリンク

ミクロソリウム 子株について
    おすすめ№1はこれ


    キャッシュ使用

  • 携帯サイトへ