トップページ > 熱帯魚の繁殖方法 >  プレコの繁殖方法

プレコの繁殖方法

スポンサーリンク

プレコの繁殖をしている愛好者もたくさんいます。
プレコの繁殖の方法は、熱帯魚ショップや観賞魚ショップでも教えてもらえます。
インターネット上でも、プレコの繁殖・飼育サイトで多くのノウハウやポイントが紹介されています。

プレコを繁殖・飼育のポイントを3つ挙げるとすれば、水槽内の水質環境と産卵環境、そして病気予防です。
プレコを繁殖・飼育には、水槽内の水質と水温、そして酸素量は大切です。
熱帯魚や観賞魚が、健康に元気に育つ環境を整えて維持することが出来れば、増やすことができます。

水槽内の水質や水温、そして水中の酸素量を考えた場合、大きな水槽のほうが日々の管理は楽なようです。
水槽が小さい場合、気温の高低の影響が水温に影響します。
水温の上昇は、水質や水中の酸素量にも影響を与えます。

プレコの繁殖では、増やすのが簡単な種類と難しい種類があるようです。
日本では、タイガープレコの繁殖やプッシープレコの繁殖をしている人が多いようです。
他の種類では、インペリアルゼブラやキングロイヤルペコルティア、そしてファンシースポットペコルティアなども繁殖させた例があるようです。

プレコの繁殖を商業的に行っている種類もあります。
東南アジアなどで増やされて、まとめて輸入されるので、比較的安価に購入できます。

プレコの繁殖と病気

プレコを繁殖させる為には、水質管理と水温管理、そして水中の酸素量管理をシッカリと行って、生育環境を快適に保つことが大切です。
プレコの繁殖・飼育で気をつけなければいけない病気には、白点病や拒食、そしてコショウ病や寄生虫等があります。
白点病は、水温の極端な高低で発生する病気です。
季節の変わり目では、水温の急激な高低に注意しましょう。

プレコを繁殖させている時に白点病になったら、市販の治療用の薬や食塩水を用います。
白点病を治しているときのポイントは3つあります。
プレコの新陳代謝を高める為に水温を1日2回上げます。
完治するまで餌(エサ)は控えめにします。
治療薬と食塩水の併用はしません。

プレコを繁殖させている時に病気になったら、早めの対策が重要です。

プレコの種類・餌・価格を見る

スポンサーリンク

プレコの繁殖方法について
    おすすめ№1はこれ


    キャッシュ使用

  • 携帯サイトへ